住友不動産

 住友不動産(東京都新宿区)は2月26日、「部屋ごと断熱リフォームパック」を発売すると発表した。部屋の床、壁、天井の6面に断熱工事を施す。壁、天井は特許取得済の独自工法による。発売開始は3月9日。

 新商品は定価制で追加費用の心配がなく、現場加工で1畳単価10万円前後。8畳相当で1週間と短期工事の部分リフォーム需要にも対応する。

 真空断熱材を使う。壁と天井が27.5mm、床は元の高さを変えずに施工する。

GL GLホーム

 LIXIL住宅研究所ジーエルホームカンパニーのFC加盟店として、ヤマイチ・エステート(和歌山県和歌山市)が運営するGLホーム和歌山店は、和歌山市で1月24日、25日(日)の2日間、「ウッズヒル アーリーアメリカンスタイル 構造見学会」を開催する。

 同見学会では、3月の完成を目指して建築中の和歌山県内初となるGLホームのモデルハウスで催されるもの。2X4工法の約1.6倍の厚みのある2X6工法のサイズや断熱材の厚みなどを実際に見ることができる。繰り返しの地震に強い制震システム「GTSウォール」を取り入れ、高断熱高気密を実現する「ハイパーモノコック構法」、構造体が変形しにくく、大きな空間をとることができることから屋根に採用された「トラス構造」などを取り入れた高性能の建物としている。

2010年12月の新商品情報

§平成22年12月の新商品情報§





◆CASART(カサート)◆                パナホーム

発売日 平成23年1月2日

価格 税込4400万円

    (63.25坪、キラテック採用)

特長   工業化住宅業界で初めて、150mmピッチでプランニング可能な「HS(ハ

イパースペース)構法」を開発。通し柱を用いない鉄骨軸組構造で、階ごとに柱位置の設定が可能。

外壁は216.5mm厚のダブルウォールとキラテックで構成。

外観デザインテイストはモダン、トラッド、ナチュラルの3タイプ。





◆EALYbird−For(アーリーバード・フォー)◆        住友林業

発売日 平成22年12月14日

坪単価 税込72.1万円台〜

特長 木造耐火4階建て住宅。

     サイディングと軽量気泡コンクリートパネルの二重貼りの外壁材を採用。

     天井・壁内部には、約21%の結晶水を含む強化石膏ボードを使用。

     床・壁は、火の侵入経路となる空気の流れを遮断して食い止めるファイヤーストップ構造。





◆HYBRID Scena(ハイブリッドシエナ)◆      ミサワホーム

発売日 平成23年1月7日

参考単価 税込2543.2万円(45坪、標準仕様)

特長 40代前半、ミドルファミリーをメインターゲットとした企画住宅。

     間仕切建具・収納・パーテーション等を採用し、間取変更を容易に。

     新採用の高耐久外壁塗料や、高対候屋根材等により、メンテナンスの長期化を。実現。

     外壁の色柄、開口部のパターン、バルコニー幕板、インテリア等は豊富なバリエーションからカスタマイズが可能。





◆wa:bi(わび)◆                イノスグループ(住友林業)

発売日 平成22年12月21日

坪単価 税込41.3万円台〜

特長  温故知新の住まい方、現代的な和テイストを提案するコンセプトとして提案する。

     心がやすらぎ、心地よさをもたらす“和”の空間を作り出すため、@【和の光】

     A【和の視座】B【内と外の関係】C【空間のつながり】D【季節と暮らす】の5つのテーマをコンセプトとして提案する。



◆小達(こだち)◆住友林業

◆小達(こだち)◆住友林業

発売日 平成21年10月9日

坪単価 税込46万円台〜

特長 長期優良住宅に対応する基本性能と人気の高い設備仕様を標準装備

し、ライフスタイルに合ったプランや各種アイテムを選択できる

「ナビゲーション・ツール」を用意。

300のベースプランを用意し、様々な顧客タイプに対応する。

省令準耐火構造を標準仕様とし、来月1月に変更される火災保険の

構造区分において「耐火構造」に分類される。

◆BF−Si(ビーエフ−エスアイ)◆住友林業

◆BF−Si(ビーエフ−エスアイ)◆住友林業

発売日 平成21年10月9日

坪単価 税込49万円台〜

特長 ビッグフレーム構法の特徴を活かしたプランを予め設定し、

スピーディで分かりやすいプラン提案を実現するとともに、

価格訴求力を高めた。

ビックコラムの配置を予め設定した30種のプランを用意。

取り外しが容易な「Si間仕切り壁」や可動収納を活用することで

可変性を高め、将来にわたる家族の暮らしをサポートする

◆SMART STYLE C(スマートスタイル・シー)◆ミサワホーム

◆SMART STYLE C(スマートスタイル・シー)◆ミサワホーム

発売日 平成21年10月10日

参考坪単価 税込47.3万円(切妻屋根33坪タイプ)

特長 コストパフォーマンスの高い企画住宅シリーズに、ポスト団塊

ジュニア世代(24〜33歳)向け商品を追加。節約志向が強い

一方、プレーンなものを自分流にアレンジして個性を表現したいと

いう同世代のニーズに応え、建物ボリュームを100u前後に抑え

必要最小限なプランニングとデザインにすることでトータルコスト

に配慮しつつ、住む人がアレンジできる余白を残す仕様とした。

◆HYBRID HOME plus(ハイブリッド ホームプラス)ミサワホーム

◆HYBRID HOME plus(ハイブリッド ホームプラス)◆

                              ミサワホーム

発売日 平成21年10月10日

参考坪価格 いまからプラス:59.3万円

あとからプラス:58.5万円

特長 戸建を連棟で建設して一方を賃貸/店舗とする「いまからプラス」

     将来的に自宅の一部を界壁等で区切って賃貸/店舗に変更する

「あとからプラス」の2タイプを提案。

◆LinC(リンク)◆エス・バイ・エル

◆LinC(リンク)◆エス・バイ・エル

発売日 平成21年10月14日

本体価格 税抜978万円〜1076.8万円

特長 ネット住宅の第3弾。20代後半〜30代の少人数世帯向けに、

都市部のコンパクトな敷地でも、より広く明るく快適な暮らしを

可能にする住まいを実現。吹抜けと、動線を取り込んだ居住空間に

より、タテ・ヨコの広がりを創出。吹抜けは、採光と家族の

コミュニケーション促進にも寄与する。

多彩な収納アイテムが片付けの負担を軽減し、すっきりと快適な

空間を作り出す。外観デザインは2種類を用意。

また、国内初の邸別高耐久化システム「LOOP」を標準搭載とした。

◆平屋モデル◆エス・バイ・エル

◆平屋モデル◆エス・バイ・エル

発売日 平成21年10月14日〜22年3月31日

本体価格 税抜887.6万円〜1098.4万円

特長 期間限定販売の平屋建てネット住宅。

40代後半〜50代の二人世帯を対象とし、明るく広々とした

ワンフロアの生活を提案する。

リビング収納、キッチン収納のほか、小屋根を有効活用したロフト

収納を設けることで、すっきりとした空間を生み出す。

ベースプランは18坪(1LDK)22坪(2LDK)26坪(3LDK)。


◆エスパシオ50カラーズ◆トヨタホーム

◆エスパシオ50カラーズ◆トヨタホーム

発売日 平成21年10月24日

坪単価 税込50〜60万円台

特長 都市型住宅のエスパシオシリーズの改良を機に50の新プランを

用意し、住宅購入者の多様なライフスタイルに対応する。

@エコアイテムの充実(防犯ブラインドシャッター、LED照明拡大)

Aハイグレードアイテム(アール外壁、片流れ屋根等)の価格低減
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。