あなたの知らない住宅資金計画

家づくりって、予想以上にお金がかかるものです。

あなたは覚悟ができていますか?



家の総予算として、あなたが用意しておかなければならない

金額は坪数×坪単価だけではありません。

ほかに・・・

●外部給排水工事料
●仮設施設料
●確認申請&設計料
●照明・カーテン・エアコン料
●借り入れ諸経費
●火災保険料
●保証料
●地盤改良費
●外構費
●登記料
●雑費代金
●オプション費用 
●解体費用
●農転・土木工事
●税金

      など・・・ざっと書いただけでこれだけあります。


あなたが考えておく費用としては・・・

坪単価(50万)×坪数(40坪)=2000万
にプラス700万位の雑費を用意しておかなくてはまともな

家造りはできません。



坪単価50万の家で40坪で・・・

総予算2700万ほどは考えておかなくてはならないでしょう。



仮にあなたが、毎月7万円の支払いが出来るとします。

自己資金が500万あるとします。


35年返済で2.5%の金利ですと・・・

約2000万の借り入れが出来ます。


便利なページです♪

住宅ローンシュミレーション

借入額から、総予算から、税金が一発です♪




そうすると、

総予算2500万になります。



2500万(総予算)−700万(雑費)=1800万(本体価格)

1800万の範囲で坪単価×坪数の住宅を選んでください。


あなたの適正住宅価格は・・・

坪50万の住宅×36坪=1800万

坪45万の住宅×40坪=1800万

になります。


このことをよく理解したうえで、住宅計画をお立て下さい。


わからない方は

●自己資金
●月々支払い可能金額
●ボーナス支払い可能金額
●年齢



などをコメントに残してください。(匿名で結構です)

このコメント欄で無料でお答えします(^^)





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/17759950

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。