消費者には恐れていた時代が・・・

先日「住宅産業新聞」を読んでいました。

そろそろですね・・・

とうとう近づいてきそうな記事が載っていました。

それは・・・住宅の値上げです。

新聞記事には「瓦メーカー」が・・・

●価格改定にご理解下さい

という記事と

「キッチンメーカー」が・・・

●年内に5%の値上げを検討する

という記事がありました。


原因は石油価格の高騰ということです。

考えてみれば、瓦を焼くときの燃料や

キッチンを製造するときの燃料代が上がれば

製造コストが上がるのも無理はなく、販売価格

が上がるのも無理はないですね。


その他でも、水道配管に使用する塩化ビニールの

価格や電気配線のコードや鉄筋などの価格もすごい

値上がりをしているとのことです。

そしてそれらを運ぶ運送代もガソリンが跳ね上がっ

ている。



金利も上昇傾向にあり金利が1%上がれば、

●総返済額で100万以上。

石油価格高騰で坪単価が2万円でも上がれば

●40坪で80万円

品質も広さも全て同じものを建てようと思っても

時代や周りの状況で数百万も値段が変わってくる

のも住宅ならではかもしれません。







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。