マイフォレストソラボ 住友林業

{.jpg


住友林業

MyForest-Solabo(マイフォレスト-ソラボ) 

坪単価58万円台より




 住友林業は8月3日、「太陽光発電システム」と「オール電化」を標準搭載した新商品「MyForest-Solabo(マイフォレスト-ソラボ)」を発売する。
 太陽・風という自然エネルギーを利用し、夏の暑さを和らげ、冬の寒さをしのぐ、同社独自の「涼温房」の設計手法に最新のテクノロジーを融合。太陽光発電システムを活用したオール電化の暮らしを提案する。
価格は、3.3平方メートルあたり58万円台より。


「涼温房」に太陽光発電システムをプラスした環境貢献型の住まい
「MyForest-Solabo(マイフォレストーソラボ)」新発売
〜太陽と風と森とソラボ〜


住友林業株式会社は、「太陽光発電システム」と「オール電化」を標準搭載した新商品「MyForest-Solabo(マイフォレスト-ソラボ)」を8月3日より発売いたします。深刻化する地球温暖化を中心に、環境問題への対応商品が一般化する中、住まいの健康・安全・長寿命は基本性能としながら、今まで以上に自然のエネルギーを活用して環境負荷を最小限に抑える住まいを提案します。クリーンな太陽光エネルギーから効率よく発電する太陽光発電システムで生活に必要なエネルギー熱源を電気でまかない、機能的で経済的にも優れ、環境保護や省資源に貢献する住まいを提供します。

・ 商品名 マイフォレスト-ソラボ
<MyForest-Solabo>
・ 発売日 平成19年8月3日
・ 販売エリア 全国(沖縄をのぞく)
・ 価格 3.3平方メートルあたり58万円台より(税込)
・ 構造 MB構法(マルチバランス構法)


【  商品の概要  】

太陽・風という自然の恵みを利用し、夏の暑さを和らげ「涼しさ」を呼び込み、冬の寒さをしのぎ「温もり」をつくり出す当社独自の「涼温房」の設計手法に最新のテクノロジーを融合させ、太陽光発電システムを活用したオール電化の暮らしを提案します。ぬくもりや和みなど木の魅力あふれる住まいでありながら、CO2排出量を効果的に削減して環境への負荷を低減、省エネに貢献する住まいです。
「MyForest」では、柱・土台の主要構造材には国産檜、耐力壁には国産杉の間伐材を使用したオリジナル耐力面材「クロスパネル」を使用し、国産材を積極的に活用。国産材の利用を促進することは、国内山林の活性化、森林整備の推進につながり、地球温暖化の原因となっているCO2の吸収促進に貢献できます。木材は製造時のCO2排出量が少なく、加工された後もそれまでに吸収したCO2を炭素として固定し続けることから、木造住宅を建てることは「街に森をつくる」こととも言えるのです。

【  商品特長  】
■ 「太陽光発電システム」を活用した「オール電化」の暮らしを提案
自宅で家族が使う電気そのものをつくってしまう「太陽光発電システム」に加え、「IHクッキングヒーター」や「エコキュート」等のオール電化設備を装備しています。家族の生活を機能的にかつ経済的にサポートし、地球環境への負荷も軽くする住まいです。
@CO2排出がなく環境にやさしい太陽の恵み「太陽光発電システム」
屋根に取り付けた太陽電池モジュールが太陽光で電気をつくり、屋内のパワーコンディショナーにより家庭で使える交流電力に変換。分電盤を経由して家庭内に電力を分配します。太陽光発電による余剰電力は電力会社へ売電する事が可能で、光熱費の削減にもつながります。

A自然冷媒CO2利用ヒートポンプ方式給湯機「エコキュート」
「エコキュート」は、大気中の熱をくみ上げ、その熱を利用してお湯を沸かすヒートポンプ方式の給湯機です。環境への負荷を抑えると同時に、優れた加熱性能を実現する自然冷媒である、CO2を使っています。自然冷媒であるCO2とは、自然界に存在する物質で可燃性も毒性もなく、人工冷媒のフロンガスのようにオゾン層を破壊する事がないため、地球温暖化防止にも貢献します。

B安全性が魅力の「IHクッキングヒータ」
火を使わない「IHクッキングヒーター」は安全性が第1の魅力です。引火や立ち消えの心配もなく、電源の切り忘れや空焚き防止、未使用時の電源ロック機能など、優れた安全機能を備えています。ヒーターのトップがフラットなので、お手入れもサッと拭くだけで簡単にできます。熱効率が高いため、加熱の立ち上がりが早く、エネルギーを無駄なく使い微妙な火加減調節も可能です。


■ 自然エネルギーを活かす「涼温房」の設計手法により、環境に貢献する住まいを提案
日射しを遮り、風の通り道をつくり夏の暑さを和らげる「風の設計」、太陽の光をたっぷり取り込み、熱を逃がさず冬の寒さをしのぐ「太陽の設計」、「涼温房」のこの思想は自然の風、太陽の光を上手に活かし、冷暖房設備に頼りすぎない、夏涼しく、冬温かい住まいを設計します。「次世代省エネルギー基準」を上回る高い断熱・気密性能を持ち、一方では、自然や季節の移り変わりを感じられる自然エネルギーを活かす住まいです。
建築地の敷地調査や周辺の住宅密集度など周辺環境を把握し、敷地ごとの日照状況を把握して一邸一邸に最適なプランニングを提案する「日照シミュレーション」、地域ごとのアメダス気象データとリンクして風向き風量を解析し通風効果を検証する「通風シミュレーション」などにより、「エコ診断カルテ」を作成。年間冷暖房使用時間や費用を算出し、邸別に最良のプランを検証します。さらに「太陽光発電による光熱費予測シミュレーション」 により「太陽光発電」を組み合わせた場合の光熱費を算出し、年間光熱費削減予測と排出するCO2の削減についても概算で把握することができ、快適で経済的な暮らしへの意識が高まります。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/50196097

オール電化 費用
Excerpt: オール電化今日は、今、話題のオール電化住宅をコスト面を含めて、メリットとデメリットを紹介します。 コスト的なメリットですが、深夜の安い電気代を有効活用することによって、光熱費全体を安くすることができま..
Weblog: 癒しかビジネスか?
Tracked: 2007-08-10 12:24

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。